医学部向け専門予備校の寮に入って合格を勝ち取った

一番自分が入りたい学校の医学部に合格

医者になりたいと強く思っていました。 : 予備校ではがむしゃらに勉強しました : 一番自分が入りたい学校の医学部に合格

私のクラスは常に7人から9人のクラスになっていました。
そのため、先生から授業中には1人1人に質問されて緊張感がありました。
授業に集中していないとすぐに先生にばれてしまうので、本気で授業に集中していました。
授業に集中するだけで、かなり授業の質がアップするということにも気づきました。
クラスはいつも週末の成績で決まりました。
どうしても一番いいクラスに入りたくて、毎週気を抜くことなく試験を頑張りました。
必死で試験勉強を頑張ったこともあり、いつもトップクラスにいることができました。
仲良しの友達もでき、その友達といいライバル関係になれました。
その人とは寮も同じで、いつも生活が一緒で励みになりました。
とてもいい予備校を選び、寮にも入ったおかげで本気で勉強に集中することができ、無事に医学部に合格することができました。
一番自分が入りたい学校の医学部に合格できたのでうれしくて仕方がありません。